とっとりNOW


『とっとりNOW』最新号詳細


Vol.129(2021年3月発行)

Vol.129(2021年3月発行)

巻頭特集
城が語るものがたり 
~鳥取城と米子城の魅力~

鳥取県には、全国に誇れる名城がある。豊臣秀吉に攻められ落城しながらも、江戸時代を通じて威容を誇った鳥取城と〝海に浮かぶ天空の城〟米子城だ。2つの城の特徴とともに、そこに息づく物語を紹介する。
(文/萩原さちこ)
特集
活気生み出した〝鬼嫁〟コミュニティー
~歴史ある「三八市」守り継ぐ~

かつて湯梨浜町松崎地区で開かれていた市は、時代の流れで少しずつ縮小し、廃れかけていた。しかし同地区の 〝鬼嫁〟たちが立ち上がり、イベント感をアップした「三八市」を復活させる。その奮闘ぶりにスポットを当てた。
(文/井田裕子)
あーとの森
版画 ミシマサオリ
ここにこの人
医師・湯川喜美(三朝町)
きらり匠人
旋盤工・紺本忍夫(米子市)
花咲く妖怪談義
小豆洗い
鳥取のうま味
三拍子そろった養殖ヒラメ(湯梨浜町「元気海」)
おもしろ発見手帖
鳥取県畜産試験場
トットリLIFE
地域おこし協力隊・岩田和明(智頭町)
文字の迷宮をゆく~つれづれ書林女子~
『独居老人スタイル』
企業紹介
株式会社エフ鳥取(鳥取市)
ふるさと鳥取ファンクラブ
とっとりNOW 電子ブックeBookで立ち読み
読者プレゼント応募フォーム
とっとりNOWバックナンバー購入
鳥取県撮れたて写真館
ツイッター
ブログ